レーザー溶接・抵抗溶接など、精密溶接の高度な精度・生産性を要求される製造請負工場 [三郷金属工業株式会社]
お気軽にお問い合わせ下さい!

よくある質問

抵抗溶接関連

質問87:エッチングした金属材料の重ね溶接
A:はい可能です、材質材厚にもよりますがたとえばSUSですと重ねた厚みが0.2~2mm程度以下だと大丈夫です  また重ねて一度に溶接したり数回にわけて溶接することも可能…
質問84:SUSのリール同士を繋ぐ事が出来ませんか?
可能です。 リールの幅にもよりますが、レーザー溶接と抵抗溶接で繋ぐ事が出来ます。 特に抵抗溶接に関しましては、溶接問題解決ブログに詳細をアップしていますので参考に見…
質問83:銅のタブ端子をアルミのタブ端子に変更出来ますか?
最近弊社で大変多いお問い合わせになっています。 軽量化や燃費向上など色々な御会社が取り組まれています。 弊社でも様々な溶接工法や溶接方法でお客様のお困りごとを解決してい…
質問80:抵抗溶接の引張強度試験方法について
はく離試験(ピール試験)とせん断試験を行っております。
質問72:金属の間に接着剤や粘着シートなど挟み込んでの溶接
金属以外のものを挟みこんでの溶接は出来ません。 溶接は金属同士を溶かして合金化させます。 素材の間に異物が混入すると合金化が阻害されうまく溶接することが出来ません。 仮に溶接出…
質問32:抵抗溶接の特徴は?
ワークに電流を流し、発生した熱で溶融圧接させる工法です。低価格ではありますが、定期的に電極棒をメンテナンスする必要があります。
質問29:樹脂の溶接は可能ですか?
弊社では樹脂の溶接にも積極的に取り組んでおります。抵抗溶接機・レーザー溶接機等、加工物に適した溶接機を選定し溶接致します。
質問26:薄板溶接との事ですが、厚みはどれぐらいまで溶接されていますか?
0.1mm~0.2mm 程度が最も得意としておりますが、1mm程度までなら十分可能です。 なお、材料により異なりますので、くわしくは弊社までお問い合わせください。>&…
質問23:微細加工がしたいのですが
抵抗溶接やTIG溶接などは一定のワークディスタンス(溶接棒などから母材までの距離)が必要です。 他の溶接方法と比較してレーザー溶接はレーザー射出口から母材までの距離が離れていて…
質問16:溶接不具合とは?
接合部の合金層(ナゲット)にブローホール(ポロシティ)やクラック等の溶接欠陥が発生することが、『溶接不具合』にあたります。これらの溶接欠陥により、主に溶接強度に影響を及ぼし…
キーワード・文章で探す
よくある質問
レーザー溶接・抵抗溶接のエキスパート
三郷金属工業株式会社
大阪府守口市寺方本通2丁目13-17
[TEL] 06-6992-3334
[FAX] 06-6992-3336