レーザー溶接・抵抗溶接など、精密溶接の高度な精度・生産性を要求される製造請負工場 [三郷金属工業株式会社]
お気軽にお問い合わせ下さい!

よくある質問

タグ「抵抗溶接」が付けられているQ&A
質問87:エッチングした金属材料の重ね溶接
A:はい可能です、材質材厚にもよりますがたとえばSUSですと重ねた厚みが0.2~2mm程度以下だと大丈夫です  また重ねて一度に溶接したり数回にわけて溶接することも可能...
質問83:銅のタブ端子をアルミのタブ端子に変更出来ますか?
最近弊社で大変多いお問い合わせになっています。 軽量化や燃費向上など色々な御会社が取り組まれています。 弊社でも様々な溶接工法や溶接方法でお客様のお困りごとを解決してい...
質問80:抵抗溶接の引張強度試験方法について
はく離試験(ピール試験)とせん断試験を行っております。
質問59:どのような太さのリード線であればタブへの溶接は可能ですか。(抵抗溶接)
UL規格 AWG10~22番線の太さであればリード線抵抗溶接機で実績がございます。(はんだやカシメなしで直接溶接できます。) 線径によって専用の電極棒を用意する必要があり...
質問32:抵抗溶接の特徴は?
ワークに電流を流し、発生した熱で溶融圧接させる工法です。低価格ではありますが、定期的に電極棒をメンテナンスする必要があります。
1
キーワード・文章で探す
よくある質問
レーザー溶接・抵抗溶接のエキスパート
三郷金属工業株式会社
大阪府守口市寺方本通2丁目13-17
[TEL] 06-6992-3334
[FAX] 06-6992-3336