レーザー溶接・抵抗溶接など、精密溶接の高度な精度・生産性を要求される製造請負工場 [三郷金属工業株式会社]
お気軽にお問い合わせ下さい!

よくある質問

タグ「薄板レーザー溶接」が付けられているQ&A
質問54:その日のうちに見積、出ますか?
ケースバイケースですが、例えば弊社の得意なSUS材同士、材厚も0.05~1.0mmくらいのものであれば、図面を見れば当日中に回答可能です。ただし、概算見積となりますこと、ご...
質問42:何をしている会社?
コイン(ボタン)型リチウム電池にタブ端子を溶接する、極薄板精密溶接技術を提供する会社です。 具体的には、0.2mm以下のとても薄いステンレス材同士を溶接する技術に強みがあり...
質問41:何の会社ですか?電池を作っている会社ですか?
これまで約30年に渡り、パナソニック株式会社さまのコイン型・円筒型リチウム電池にタブ端子を溶接する技術を提供してきました。
質問26:薄板溶接との事ですが、厚みはどれぐらいまで溶接されていますか?
0.1mm~0.2mm 程度が最も得意としておりますが、1mm程度までなら十分可能です。 なお、材料により異なりますので、くわしくは弊社までお問い合わせください。>&...
質問13:薄板レーザー溶接技術が自動車の部品に採用された実績はありますか?
はい、あります。 車種や会社名はお伝えできませんが、エンジン点火装置、タイヤの空気圧監視システム(TPMS)、EVバッテリー、緊急通報システムなどで実績があります。
質問8:どんな用途に使われていますか?
三郷金属工業で端子溶接をした電池はパソコンやデジカメ、火災警報器、シビアな環境での品質が求められる車載部品など様々な用途の部品、製品に使われています。最近はコイン型をはじめ...
1
キーワード・文章で探す
よくある質問
レーザー溶接・抵抗溶接のエキスパート
三郷金属工業株式会社
大阪府守口市寺方本通2丁目13-17
[TEL] 06-6992-3334
[FAX] 06-6992-3336