レーザー溶接・抵抗溶接など、精密溶接の高度な精度・生産性を要求される製造請負工場 [三郷金属工業株式会社]
お気軽にお問い合わせ下さい!

溶接問題解決ブログ

2017年09月19日掲載

事例101:SUS304 厚み0.3mmヘリ継ぎ手の溶接

精密部品
レーザー溶接、突合せ 溶接
ステンレス(SUS)

厚み0.3mmのSUS304を2枚重ね、その側面、厚み0.6mmの部分を溶接して欲しい!
とのご依頼をいただきました。

2017-09-25_blog.jpg

2枚合わせても0.6mmの薄板で、溶接部分がかなり小さく、
また連続してレーザーを当てるので熱が加わりすぎて
溶接部が潰れてしまう恐れもあります。
こういった、薄いものや小さいものほどちょっとしたパワーの違いで
結果が大きく変わるので、事前にあたりをつけるのにも
知識と経験が問われます。

という御託を並べるのはここまでにして、やってみました。

研究開発 検証177.jpg

研究開発 検証178.jpg

研究開発 検証179.jpg

レーザーのパワーをかなり絞ることで上の写真のように溶接出来ました!
※どれくらいのパワーで?とか知りたいところかもしれませんが、
 設定数値はひ・み・つです。ご了承ください。


0.6mmの幅に対し、ビーム径はΦ0.4mm程度。
クラックも発生しておらず、いい感じです。

お客様からは気密性についてのご要望もあるので、ここからさらに
設定数値をブラッシュアップしつつ、必要に応じて治具なども製作していきます。

レーザー溶接、と一口で言っても、微細溶接には微細溶接ならではの
ポイントがあります。微細、精密溶接に関してのご相談はお気軽にご連絡ください。

お問合せはこちら
関連記事

事例101:SUS304 厚み0.3mmヘリ継ぎ手の溶接

分類
精密部品
主要加工技法
レーザー溶接、突合せ 溶接
素材
ステンレス(SUS)

詳細を見る

事例98:良い溶接、悪い溶接(溶接不良)とは?

分類
精密部品
主要加工技法
レーザー溶接、突合せ 溶接
素材
ステンレス(SUS)

詳細を見る

事例96:銅(C1100)とリン青銅の溶接

分類
精密部品
主要加工技法
レーザー溶接、突合せ 溶接
素材
ステンレス(SUS)

詳細を見る

事例92:パーマロイの溶接

分類
精密部品
主要加工技法
レーザー溶接、突合せ 溶接
素材
ステンレス(SUS)

詳細を見る

事例87:レーザー溶接のスパッタを改善

分類
精密部品
主要加工技法
レーザー溶接、突合せ 溶接
素材
ステンレス(SUS)

詳細を見る