レーザー溶接・抵抗溶接など、精密溶接の高度な精度・生産性を要求される製造請負工場 [三郷金属工業株式会社]
お気軽にお問い合わせ下さい!

溶接問題解決ブログ

事例21:異種金属溶接 鉄(Fe)と銀(Ag)のレーザー溶接

分類
精密部品
鉄(Fe)と銀(Ag)の異種金属溶接をトライしました。
 
今回は突き合せた部分をYAGレーザー機で
スポット溶接しました。
写真では上が鉄で下側が銀になります。
 
事前の情報では銀は反射率や熱伝導率が高いため
(金属中最大)レーザーが反射され、熱も拡散しやすく
溶接には不向きであると考えていましたが、
実際に溶接を行ってみると、
特に問題なく加工ができ、強度的にも2点で
2㎏程度の値が確認出来ました。
 
溶接面の状態に関しては、もう少し条件を検証することで
改善出来ると思います。
 
異種金属溶接でお悩みの方は、
お気軽に弊社へご相談ください。
弊社開発Gスタッフが対応させて頂きます。
主要加工技法
レーザー溶接、異材質溶接
素材
鉄・スチール(Fe)
2015年01月14日掲載

※写真をクリックすると拡大表示します。

この記事に付いているタグ

関連記事

事例98:良い溶接、悪い溶接(溶接不良)とは?

分類
精密部品
主要加工技法
レーザー溶接、異材質溶接
素材
鉄・スチール(Fe)

詳細を見る

事例96:銅(C1100)とリン青銅の溶接

分類
精密部品
主要加工技法
レーザー溶接、異材質溶接
素材
鉄・スチール(Fe)

詳細を見る

事例92:パーマロイの溶接

分類
精密部品
主要加工技法
レーザー溶接、異材質溶接
素材
鉄・スチール(Fe)

詳細を見る

事例87:レーザー溶接のスパッタを改善

分類
精密部品
主要加工技法
レーザー溶接、異材質溶接
素材
鉄・スチール(Fe)

詳細を見る

事例81:鋼管材(パイプ)の溶接テスト(パート2)

分類
精密部品
主要加工技法
レーザー溶接、異材質溶接
素材
鉄・スチール(Fe)

詳細を見る