レーザー溶接・抵抗溶接など、精密溶接の高度な精度・生産性を要求される製造請負工場 [三郷金属工業株式会社]
お気軽にお問い合わせ下さい!

溶接問題解決ブログ

事例42:ファイバーレーザー機で樹脂(>PC-FR(40)<)にマーキング

分類
その他

弊社は二次加工業者で、お客様から依頼された加工を行い、お納めします。

契約上、展示会などでお客様の製品を展示することが出来ないので自社で色々と作成してみることになり、その一環として今回、樹脂ケース(>PC-FR(40)<)にファイバーレーザー機でマーキングをトライしました。

普段は金属しか扱ったことがなかったため勝手が違い、初めはケースがドロドロに溶けてしまったり、

(左下写真 文字は"abc"をマーキング)

溶けたケースが燃えてしまったりとうまくいきませんでしたが、十数回検証を繰り返し、なんとか加工することが出来ました。

(右下の写真のように人工衛星のマーキングにも挑戦。)

製品へのシリアルNo.の刻印などで使用出来ます。

熱刻印機と比べ、刻印面が滑らかで、工数的にもよりスピーディに対応が可能です。

溶接工程に付随してこういったマーキングを行うのも有りかもしれませんねー(^^)

樹脂に関してはまだまだ、不慣れですが今後も色々とトライしていきます。

 

主要加工技法
レーザー刻印
2015年03月09日掲載

※写真をクリックすると拡大表示します。

お問合せはこちら
関連記事