レーザー溶接・抵抗溶接など、精密溶接の高度な精度・生産性を要求される製造請負工場 [三郷金属工業株式会社]
お気軽にお問い合わせ下さい!

溶接問題解決ブログ

2017年10月13日掲載

事例104:銅とアルミの薄板(t0.2)へのAWG26リード線の溶接

タブ 端子
抵抗溶接・スポット溶接
アルミ(Al)、銅(Cu)

バッテリーの電極には銅やアルミがよく使用されます。
その電極にリード線を溶接出来ないかといったお問い合わせは多く頂きます。
今回は#26のリード線について溶接出来ないかと依頼を頂きましたので
早速トライしたところ、きれいに溶接することが出来ました。

#26 Cu.jpg

銅(Niメッキ)と#26リード線の溶接
剥離強度として20N程度。線が細いのでそれなりの強度しか出ませんでした。

#26 Al.jpg

アルミとの溶接状態。剥離強度は12N程度。
線を引っ張るとアルミが千切れて穴が開くような感じでした。

銅、アルミともに普通に取り扱う分には簡単に取れることはないので問題ありませんが、
線径の細さ、材質の脆さからそこまで強度が出ていません。

必要とされるスペック、溶接品質が出るかどうかは工法以前に
素材そのもので大枠が決まることが多いので、できれば素材が確定される前に
一度お問い合わせいただくことをお勧めいたします。

お問合せはこちら
関連記事

事例104:銅とアルミの薄板(t0.2)へのAWG26リード線の溶接

分類
タブ 端子
主要加工技法
抵抗溶接・スポット溶接
素材
アルミ(Al)、銅(Cu)

詳細を見る

事例103:真鍮(t0.5)とAWG16のリード線との抵抗溶接

分類
タブ 端子
主要加工技法
抵抗溶接・スポット溶接
素材
アルミ(Al)、銅(Cu)

詳細を見る

事例97:ステンレス鋼材(SUS303、SUS304、SUS430 )の溶接性

分類
タブ 端子
主要加工技法
抵抗溶接・スポット溶接
素材
アルミ(Al)、銅(Cu)

詳細を見る

事例95:レーザーでリード線を溶接

分類
タブ 端子
主要加工技法
抵抗溶接・スポット溶接
素材
アルミ(Al)、銅(Cu)

詳細を見る

事例67:金属板(アルミ,銅,ステンレス,真鍮、チタン)にリード線を直接溶接しました

分類
タブ 端子
主要加工技法
抵抗溶接・スポット溶接
素材
アルミ(Al)、銅(Cu)

詳細を見る