レーザー溶接・抵抗溶接など、精密溶接の高度な精度・生産性を要求される製造請負工場 [三郷金属工業株式会社]
お気軽にお問い合わせ下さい!

溶接問題解決ブログ

2015年03月09日掲載

事例43:薄板溶接(レーザー溶接・抵抗溶接)のエキスパート工場(t0.1~0.5)SUS~異種金属

その他
レーザー溶接、異材質溶接、重ね 溶接
ステンレス(SUS)、鉄・スチール(Fe)

弊社は薄板溶接のエキスパート工場として30年の技術の蓄積と匠の技で
課題を解決していきます

お客様のお問合せから、これ溶接できる?といった課題を解決していきます

①薄板溶接(SUS~異種金属・t0.1~0.5) 
 *下記写真 スチールt0.2 × 取っ手SUS t0.1
 (貫通しないように溶接・コーヒーが漏れない) 
     用途例⇒電池のタブ溶接

IMG_1905.JPG

②溶接強度の確保(数10N~100N以上)
     *材質では異なりますが、当社実績として

実績:SUS×SUS   t0.2同士 ⇒約120N
     銅(Niメッキ)×アルミ      t0.2同士 ⇒約50N
    アルミ×アルミ   t0.2同士 ⇒約35N
             (材厚やスポット点数でも数値は変化します)

③異種金属材料の溶接
 *下記写真 溶接検証マトリクス
キャプチャ.JPG

④溶接検証
 *下記写真 ③と同様、実験と検証を行い溶接可否の判定
断面.jpg

 

これ溶接できるかな?などありましたら、レーザー溶接・抵抗溶接に関しましては 溶接屋(つなぎや)三郷にお気軽にご相談ください

**三郷金属の5つの強み! 課題解決~Delivery~もご覧ください**

 

 

関連記事

事例99:SUS420J2の溶接

分類
その他
主要加工技法
レーザー溶接、異材質溶接、重ね 溶接
素材
ステンレス(SUS)、鉄・スチール(Fe)

詳細を見る

事例98:良い溶接、悪い溶接(溶接不良)とは?

分類
その他
主要加工技法
レーザー溶接、異材質溶接、重ね 溶接
素材
ステンレス(SUS)、鉄・スチール(Fe)

詳細を見る

事例97:ステンレス鋼材(SUS303、SUS304、SUS430 )の溶接性

分類
その他
主要加工技法
レーザー溶接、異材質溶接、重ね 溶接
素材
ステンレス(SUS)、鉄・スチール(Fe)

詳細を見る

事例96:銅(C1100)とリン青銅の溶接

分類
その他
主要加工技法
レーザー溶接、異材質溶接、重ね 溶接
素材
ステンレス(SUS)、鉄・スチール(Fe)

詳細を見る

事例95:レーザーでリード線を溶接

分類
その他
主要加工技法
レーザー溶接、異材質溶接、重ね 溶接
素材
ステンレス(SUS)、鉄・スチール(Fe)

詳細を見る