レーザー溶接・抵抗溶接など、精密溶接の高度な精度・生産性を要求される製造請負工場 [三郷金属工業株式会社]
お気軽にお問い合わせ下さい!

溶接問題解決ブログ

2017年11月28日掲載

事例107:アルミとニクロムの溶接

レーザー溶接、重ね 溶接
アルミ(Al)

ここ最近ニクロムを使った溶接の依頼が数件来ています。
ニクロムはニッケルとクロムが主成分の合金で、電気抵抗が大きいことから、
発熱させ、熱源として使用されることが多いようです。

今回はアルミ(t0.15)とニクロム(t0.1)とを溶接しました。
強度的には数ニュートンとかなり弱いものでしたがひとまず
固定は出来ています。
研究開発 検証003.jpg

溶接点数を増やせば、多少強度も上がり、製品によっては
使用出来ると思われます。

おおよその目安として、弊社設備での溶接可否のマトリクスを作成していますが、
△や×のものでも、お客様の求めるスペックや材厚によっては使用に耐えうる場合もあります。

その他、製品の実現に向けての提案もいたしますので、
一度ご相談いただければと思います。

 

お問合せはこちら
関連記事

事例107:アルミとニクロムの溶接

主要加工技法
レーザー溶接、重ね 溶接
素材
アルミ(Al)

詳細を見る

事例106:SUS303の使用をお考えの皆様へ

主要加工技法
レーザー溶接、重ね 溶接
素材
アルミ(Al)

詳細を見る

事例102:YAGレーザー溶接機で銅(C1020)の突合せ溶接

主要加工技法
レーザー溶接、重ね 溶接
素材
アルミ(Al)

詳細を見る

事例101:SUS304 厚み0.3mmヘリ継ぎ手の溶接

主要加工技法
レーザー溶接、重ね 溶接
素材
アルミ(Al)

詳細を見る

事例99:SUS420J2の溶接

主要加工技法
レーザー溶接、重ね 溶接
素材
アルミ(Al)

詳細を見る