レーザー溶接・抵抗溶接など、精密溶接の高度な精度・生産性を要求される製造請負工場 [三郷金属工業株式会社]
お気軽にお問い合わせ下さい!

溶接問題解決ブログ

2016年05月20日掲載

事例81:鋼管材(パイプ)の溶接テスト(パート2)

精密部品
シーム溶接、レーザー溶接、突合せ 溶接、重ね 溶接
ステンレス(SUS)

事例77:鋼管材(パイプ)の溶接をテストしています』に続き、パート2になります。

使用する溶接機はYAGレーザー溶接機、部材の組み合わせは全てSUS304ですが、

形状は最近お問い合わせがあった内容を参考にしてテストを3パターン行いました。

IMG_2752.jpg

 

①パイプと薄板の突合せ溶接
IMG_2713.jpgIMG_2760.jpg
今回は治具が無いので2~3点程仮でスポット溶接を行った上でパイプ側を
チャッキングし回転させてシーム溶接しています。
(パイプ上の3ラインは別の溶接テスト)

 

②パイプに円柱をはめ込み溶接
IMG_2712.jpgIMG_2756.jpg
シーム溶接で気密性を持たせる事も可能です。

 

③ボルトを締めて溶接
IMG_2711.jpgIMG_2764.jpg
ボルト溝の凹凸の為、気密性を持たせるシーム溶接は難しいが
対策案はあるので次回テストに持ち越しです。


材料的には薄板のレーザー溶接と同じく異素材の溶接も可能です。

溶接で問題や課題をお持ちの方は是非一度、三郷金属まで

お問い合わせください。

お問合せフォームはこちら

 
関連記事

事例99:SUS420J2の溶接

用途
医療部品、自動車部品
分類
精密部品
主要加工技法
シーム溶接、レーザー溶接、突合せ 溶接、重ね 溶接
素材
ステンレス(SUS)

詳細を見る

事例98:良い溶接、悪い溶接(溶接不良)とは?

用途
医療部品、自動車部品
分類
精密部品
主要加工技法
シーム溶接、レーザー溶接、突合せ 溶接、重ね 溶接
素材
ステンレス(SUS)

詳細を見る

事例97:ステンレス鋼材(SUS303、SUS304、SUS430 )の溶接性

用途
医療部品、自動車部品
分類
精密部品
主要加工技法
シーム溶接、レーザー溶接、突合せ 溶接、重ね 溶接
素材
ステンレス(SUS)

詳細を見る

事例96:銅(C1100)とリン青銅の溶接

用途
医療部品、自動車部品
分類
精密部品
主要加工技法
シーム溶接、レーザー溶接、突合せ 溶接、重ね 溶接
素材
ステンレス(SUS)

詳細を見る

事例95:レーザーでリード線を溶接

用途
医療部品、自動車部品
分類
精密部品
主要加工技法
シーム溶接、レーザー溶接、突合せ 溶接、重ね 溶接
素材
ステンレス(SUS)

詳細を見る