レーザー溶接・抵抗溶接など、精密溶接の高度な精度・生産性を要求される製造請負工場 [三郷金属工業株式会社]
お気軽にお問い合わせ下さい!

溶接問題解決ブログ

2015年06月08日掲載

事例58:ニッケル(Ni)とステンレス(SUS)の薄板80μm同士の溶接

その他
レーザー溶接、異材質溶接、重ね 溶接
ステンレス(SUS)、ニッケル

弊社は薄板金属の溶接を得意分野としております。

よく取り扱う材厚は0.2mm前後の厚みのものですが、今回、80μm(0.08mm)のニッケルとステンレスの極薄の素材について溶接をトライしました。

 

溶接のあとを極力小さく抑えようと、ビーム径を小さく絞れるファイバーレーザー溶接機で加工を行いました。

研究開発 検証043.jpg

ニッケル側からレーザーを照射。

直径0.25mm程度の大きさで4点、溶接しました。

研究開発 検証042.jpg

裏面はこんな感じ。ほとんどダメージなく加工することが出来ました。

引っ張り試験を行い、溶接強度を確認したところ、15N程度の強度でした。

ニッケルがステンレスに溶着した状態で千切れたので、素材自体の強度がそのまま試験結果に表れたことになります。

 

最近より薄いものの溶接の依頼が増えつつあります。

それらに対応するため、日々様々な材厚のものに対して、溶接条件の検証を行っております。

今後もお客様の要求に応えられるよう、検証を重ねてまいります。

この記事に付いているタグ

関連記事

事例99:SUS420J2の溶接

分類
その他
主要加工技法
レーザー溶接、異材質溶接、重ね 溶接
素材
ステンレス(SUS)、ニッケル

詳細を見る

事例98:良い溶接、悪い溶接(溶接不良)とは?

分類
その他
主要加工技法
レーザー溶接、異材質溶接、重ね 溶接
素材
ステンレス(SUS)、ニッケル

詳細を見る

事例97:ステンレス鋼材(SUS303、SUS304、SUS430 )の溶接性

分類
その他
主要加工技法
レーザー溶接、異材質溶接、重ね 溶接
素材
ステンレス(SUS)、ニッケル

詳細を見る

事例96:銅(C1100)とリン青銅の溶接

分類
その他
主要加工技法
レーザー溶接、異材質溶接、重ね 溶接
素材
ステンレス(SUS)、ニッケル

詳細を見る

事例95:レーザーでリード線を溶接

分類
その他
主要加工技法
レーザー溶接、異材質溶接、重ね 溶接
素材
ステンレス(SUS)、ニッケル

詳細を見る