レーザー溶接・抵抗溶接など、精密溶接の高度な精度・生産性を要求される製造請負工場 [三郷金属工業株式会社]
お気軽にお問い合わせ下さい!

溶接問題解決ブログ

2016年03月25日掲載

事例75:ハンドトーチでの加工

レーザー溶接、突合せ 溶接
ステンレス(SUS)

2016年2月にハンドトーチで加工できるレーザー溶接機を導入しました。


手に持っているトーチの先をワークに押し当て、レーザーを照射し
溶接を行います。
フレキシブルな動作が出来るので、立体的なワークに対しての加工が
比較的簡単に対応出来ます。

IMG_2749.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

SUS304同士の突合せ溶接行いました。
IMG_2841.JPG

通常、レーザーで何かを溶接する際は治具を作成し、
素材を固定して加工しますが、今回は手で固定しながら加工を行いました。
ロボットでの加工と違い、ややこしいプログラミングが必要なく、
簡単に加工出来ました。
研究開発 検証003.jpg

溶接部の拡大図。
窒素ガスを吹き付けながら溶接するので、金属の色がそのままできれいなビードです。


L字の隅肉溶接も行いました。
L字.JPG

これも治具は使用せず、手で保持しながら加工しました。
このようにちょっとした溶接を手軽に出来るのが強みだと思います。

お問合せはこちら
関連記事

事例102:YAGレーザー溶接機で銅(C1020)の突合せ溶接

主要加工技法
レーザー溶接、突合せ 溶接
素材
ステンレス(SUS)

詳細を見る

事例101:SUS304 厚み0.3mmヘリ継ぎ手の溶接

主要加工技法
レーザー溶接、突合せ 溶接
素材
ステンレス(SUS)

詳細を見る

事例99:SUS420J2の溶接

主要加工技法
レーザー溶接、突合せ 溶接
素材
ステンレス(SUS)

詳細を見る

事例98:良い溶接、悪い溶接(溶接不良)とは?

主要加工技法
レーザー溶接、突合せ 溶接
素材
ステンレス(SUS)

詳細を見る

事例97:ステンレス鋼材(SUS303、SUS304、SUS430 )の溶接性

主要加工技法
レーザー溶接、突合せ 溶接
素材
ステンレス(SUS)

詳細を見る