レーザー溶接・抵抗溶接など、精密溶接の高度な精度・生産性を要求される製造請負工場 [三郷金属工業株式会社]
お気軽にお問い合わせ下さい!

溶接問題解決ブログ

2016年10月18日掲載

事例89:溶接強度について

レーザー溶接

レーザー溶接・抵抗溶接のエキスパート工場として、約30年の技術の蓄積と匠の技で問題を解決していきます。

溶接強度はお客様から頂くご要望の中でももっとも多いものです。
しかし、
「溶接は付いたらいい」という言葉も多くあります

そこで私たちとしては、お客様にヒヤリングをする中でいくつかのご質問をさせていただくことがあります
①どのような用途で使用しますか?
②溶接後に負荷はかかりますか?
③溶接後の溶接跡(焼けなど)などは?
などご質問させていただくことがあります。

それらの内容をふまえ三郷金属としてこのように溶接したらどうでしょうか?
と当社の長年の知識と経験に基づきお客様に最適な溶接条件を提案させていただきます。

 

溶接強度は2000Nまで測定可能

引っ張り試験機②.JPG

溶接断面確認 2500倍まで観察可能

研磨機とマイクスコープ.jpg断面.jpg

これ溶接できるかな?などありましたらレーザー溶接・抵抗溶接に関しましては、
溶接屋(つなぎや)三郷に、お気軽にご相談下さい

お問合せはこちら
関連記事