レーザー溶接・抵抗溶接など、精密溶接の高度な精度・生産性を要求される製造請負工場 [三郷金属工業株式会社]
お気軽にお問い合わせ下さい!

溶接問題解決ブログ

2016年12月20日掲載

事例91:SUS304 材厚2.0mmの突合せ溶接

突合せ 溶接
ステンレス(SUS)

弊社は薄板溶接のエキスパートとしてHP上でもうたい、
実際、材厚0.2mm程度の薄板の溶接を主に扱っています。

しかし、突合せの溶接であればもう少し厚いものでも可能だろうと思い、
今回、厚さ2.0mmのSUS304の溶接をトライしました。

重ね・突合せ.pngのサムネイル画像のサムネイル画像

材厚が厚いので、いつもよりレーザーのパワーを大幅にアップ。
そこそこの火花が飛びます。
普段はここまで火花が飛ぶことないので若干焦りました。
写真はL字に溶接を行っています。

IMG_4497.JPG

下記は平面で溶接した部分を拡大したものです。
きれいに溶接出来ています。ある程度力を加えても外れず、がっちりついていました。

研究開発 検証118.jpg

突合せなら、SUS材であれば2mm程度の材厚までなら対応出来ると思います。
もし同様の案件でお困りな方は一度ご相談ください。

関連記事

事例99:SUS420J2の溶接

主要加工技法
突合せ 溶接
素材
ステンレス(SUS)

詳細を見る

事例93:なぜ治具が必要なのか

主要加工技法
突合せ 溶接
素材
ステンレス(SUS)

詳細を見る

事例92:パーマロイの溶接

主要加工技法
突合せ 溶接
素材
ステンレス(SUS)

詳細を見る

事例91:SUS304 材厚2.0mmの突合せ溶接

主要加工技法
突合せ 溶接
素材
ステンレス(SUS)

詳細を見る