レーザー溶接・抵抗溶接など、精密溶接の高度な精度・生産性を要求される製造請負工場 [三郷金属工業株式会社]
お気軽にお問い合わせ下さい!

溶接問題解決ブログ

2016年06月13日掲載

事例84:2500倍の倍率で抵抗溶接の接合状態を確認

抵抗溶接・スポット溶接、異材質溶接
銅(Cu)、黄銅/真鍮

弊社のラボでは、倍率20倍~2500倍で確認できるマイクロスコープを所持しています。
ハイロックス社製 モデル名:KH-8700

2500倍まで拡大すれば、金属がどのように接合出来ているかを
確認することが出来ます。

研究開発 検証024.jpg
こちらは倍率350倍の画像です。
銅と真鍮を抵抗溶接した断面を拡大し、確認しています。
茶色い部分が銅、黄色の部分が真鍮で、複雑に混ざりあっているのが確認できます。

研究開発 検証023.jpg
倍率2500倍。
銅と真鍮が合金化しているわけではなく、お互いがお互いに引っかかり接合していると
考えられます。

IMG_3349.JPG

倍率2500倍にまですると、見えないものが見えてきます。
このようなハイスペックな設備を使いつつ、溶接の検討を行い
お客様からのご要望にお応えできるよう、日々取り組んでおります。

 

関連記事

事例86:異種金属(SUS316/430/304、C1100/C2801、A1050)薄板レーザー溶接で六面体を作成

主要加工技法
抵抗溶接・スポット溶接、異材質溶接
素材
銅(Cu)、黄銅/真鍮

詳細を見る

事例84:2500倍の倍率で抵抗溶接の接合状態を確認

主要加工技法
抵抗溶接・スポット溶接、異材質溶接
素材
銅(Cu)、黄銅/真鍮

詳細を見る

事例76:異材質溶接の六面体にレーザーマーキング

主要加工技法
抵抗溶接・スポット溶接、異材質溶接
素材
銅(Cu)、黄銅/真鍮

詳細を見る

事例71:高純度アルミ(A1050)と黄銅(C6802)の接合

主要加工技法
抵抗溶接・スポット溶接、異材質溶接
素材
銅(Cu)、黄銅/真鍮

詳細を見る

事例67:金属板(アルミ,銅,ステンレス,真鍮、チタン)にリード線を直接溶接しました

主要加工技法
抵抗溶接・スポット溶接、異材質溶接
素材
銅(Cu)、黄銅/真鍮

詳細を見る