レーザー溶接・抵抗溶接など、精密溶接の高度な精度・生産性を要求される製造請負工場 [三郷金属工業株式会社]
お気軽にお問い合わせ下さい!

溶接問題解決ブログ

2016年04月28日掲載

事例80:SWRH42A(硬鋼線)の抵抗溶接

抵抗溶接・スポット溶接

お客様からの依頼がありSWRH42Aの溶接は出来ないか?という依頼がありテストを行いました。

※SWRH42Aとは
 ・硬鋼線A種とも呼ばれJIS規格化されている硬鋼線材を、熱処理⇒冷間加工したものです。
 ・引張強度:φ1の物で1470~1720Mpaほどの強度がある。
 ・素材としては40カーボンと呼ばれる線材です。

抵抗溶接でテストをすると簡単に溶接は出来るのですが、パチンと外れてしまいます
そこでバット溶接機のようにと条件を変えてテストを行いましたが溶接出来るのですが
課題があり今後もテストを行っていきたいと思います。

又、今回提出した溶接テスト品のお客様評価よく、課題を解決できるようにお客さまとは
打合せをしながら進めていきたいと思います。

私たちはお客様のお困りごとに対しても出来る限りのお手伝いを行い解決していきます。
溶接で問題、課題をお持ちの方はぜひ一度、溶接屋(つなぎや)三郷までお問合せください。

お問合せフォームはこちら

図2.jpg

関連記事

事例81:鋼管材(パイプ)の溶接テスト(パート2)

用途
二輪部品、自動車部品
主要加工技法
抵抗溶接・スポット溶接

詳細を見る

事例80:SWRH42A(硬鋼線)の抵抗溶接

用途
二輪部品、自動車部品
主要加工技法
抵抗溶接・スポット溶接

詳細を見る

事例70:銅(C1100)とアルミ(A1050)の重ね溶接

用途
二輪部品、自動車部品
主要加工技法
抵抗溶接・スポット溶接

詳細を見る