レーザー溶接・抵抗溶接など、精密溶接の高度な精度・生産性を要求される製造請負工場 [三郷金属工業株式会社]
お気軽にお問い合わせ下さい!

3S/QCブログ

6面体の異材質溶接にレーザーマーキング!

作成日: 2016年03月10日
所属部署 研究開発、営業グループ サークル名 チーム絆

営業グループの前川です!
本日は私の所属しているQCサークルについての話をしたいと思います。

今期の「チーム絆」のテーマは溶接条件のマトリクスの再構築、数値化」です。
溶接可否の判断をマトリクス表で管理し、お客様から問い合わせがあった時に
誰でも、いつでも回答ができ、注文に繋がる案件の精度を上げて
会社の売り上げに貢献しようというものです。

テーマ選定の背景として
1、溶接可否を検証するのに時間がかかる、お客様に即答できない。
2、溶接可否を判断できる人が一部に限られている。


最近の動向として弊社にお問い合わせが多い案件として
異なった金属同士の溶接のニーズが非常に高まってきているというのも
背景にあり、こんな物を作り三郷金属の技術を具現化しました!
の記事はこちら

SUS304,SUS316,SUS430,Cu(銅),Al(アルミ),C2801(真鍮)
の6種類の異材質金属での立方体です。

20160308031059.jpg


これにさらに何か面白いことが出来ないかと定例のQCサークルにて
メンバーに意見を求めたところ
「各材質名をレーザーマーキングする」
「6面体の各所にチーム絆の6名の似顔絵をレーザーマーキングする」

などがでましたので…

我が開発チームは本気で取り組みました!
20160301033206.jpg20160301033152.jpg

私はと言うと…
20160301013708.jpg

各メンバーの似顔絵を描きました!
賛否両論ありますがメンバーには概ね好評でした☆

さぁ!いざレーザー溶接していきます!


まずはSUS304で登場の開発グループ長谷川さんです。
20160301033030.jpg20160309020554.jpg
比較的うまくいったんじゃないでしょうか?
 

ではでは私営業グループの前川でSUS316でチャレンジしてみましょう!
20160309021611.jpg20160309011659.jpg
光の角度によって見え方は変わりますがまずまずですね!

 

SUS430は技術グループの社員Mさん!
20160309011634.jpg
こちらも上々の出来だと思います!


つづいて開発グループの梛木さんはAl(アルミ)でチャレンジしてみます!
20160309021626.jpg20160309011647.jpg

顔の左半分がきれいにマーキング出来ませんでした…。
更なる条件出しが必要ですね。

そしてC2801(真鍮)チャレンジしてみますはPTのNさん!
20160309011711.jpg
こ、これは表面が焦げてNさんに見せるのは申し訳ない出来になってしまいました…。
こちらも新たな条件出しで再チャレンジしたいと思います。



Cu(銅)も残っているのですが課題が多かったので今回は一先ず
現状把握、対策立案し、4月2日のQCサークル成果発表会までに完成させたいと思います!

 

ねっ!開発グループ長谷川さん!!!