レーザー溶接・抵抗溶接など、精密溶接の高度な精度・生産性を要求される製造請負工場 [三郷金属工業株式会社]
お気軽にお問い合わせ下さい!

社長ブログ

感情論

2017年06月12日(月)
理知的でなく、感情にかられた、また主観にかたよった議論。
大辞林 第三版の解説より
 
 
主観にかたよった議論を展開しても、組織に属する以上はMajority(多数派)の意見が優先される。その主観がminority(少数派)である以上は動けない。説得力とは、Influencing others(他に影響を及ぼす)と訳されることがあり、他人に影響を及ぼすだけの感情がなければ、説得力に欠けるのである。
 
今は動かないほうが得策、車にはアクセルとブレーキが存在し、アクセルは積極・楽観、ブレーキは臆病・慎重とするなら、今はブレーキを踏む一時停止状態と言える。利害関係者の意見を無視することは出来ず、意見調整をしなければならない。
 
一方で、内部組織における社員の能力を高める『人財育成』論として、「好奇心」が成長の原動力と「おせっかい」のススメがある。上記にブレーキがかかるなら、今は左記のアクセルを踏む(アクセラレートする)ようにしておく。お客様(社員)の役に立ちたい、物(仕)事や人間関係に一歩踏み込む姿勢が重要だ。
 
 
共汗共育共創 ブレーキに感謝!熱決児島拝☆彡(^人^)
kojima.jpgのサムネイル画像