レーザー溶接・抵抗溶接など、精密溶接の高度な精度・生産性を要求される製造請負工場 [三郷金属工業株式会社]
お気軽にお問い合わせ下さい!

社長ブログ

ポジティブとネガティブは紙一重のリスク

2017年10月16日(月)

エンジンの代わりにモーターを採用する農業ドローンのバッテリーパック技術には弊社の溶接技術が欠かせません。

こちらをご覧ください☛事例104:銅とアルミの薄板(t0.2)へのAWG26リード線の溶接

軽量化の課題を解決する為に銅とアルミは採用されます。これは弊社にとってポジティブなリスクです。

一方で、ネガティブなリスクは、

96958A9F889DE0E0E0E5E4E3E1E2E3E6E3E2E0E2E3E59F9FEAE2E2E2-DSXMZO2228104015102017MM8002-PB1-4.jpg

ニーズがあるがゆえに、QCDのバランスを欠くと、D:デリバリーのリスクを負ってしまうことです。

大廃業時代.png

日本は人材が枯渇する時代が到来しています。人がいなければ、QCDのバランスどころか、そのものが維持できなくなります。あの「痛くない注射針」の岡野工業さんですら黒字廃業です。

株価が上がってるだの、失業率が低下しているだの、倒産件数が減っているだの、数字のマジックを使って選挙に臨み、国政を運営する時代でいいのでしょうか?

企業を取り巻く外部環境を(PEST)分析しなければなりません。

 

 

共汗共育共創 銅とアルミの薄板溶接に感謝!熱決児島拝☆彡(^人^)

kojima.jpgのサムネイル画像