レーザー溶接・抵抗溶接など、精密溶接の高度な精度・生産性を要求される製造請負工場 [三郷金属工業株式会社]
お気軽にお問い合わせ下さい!

一点集中の強烈なエネルギー集団・レーザー☆ビーム

意識をすると新しい情報が入ってきます。今朝の3Sは棚の固定化です。

2012年09月27日(木)

営業部の村上です。

 

弊社では徹底した3S(整理・整頓・清掃)が5S(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ)につながると考え、毎朝全部署で『朝の3S(整理・整頓・清掃)タイム』を実施しています。出社直後の朝の15分をしっかり使おうとすると、出社してから3Sの実施場所を探していては何もできずに終わります。ですので常に改善できるポイント、3Sを実施すべきところを意識しています。

 

本日は倉庫の棚の固定化の取り組みをお伝えします。

1-20120927_080344-001.jpg

倉庫にある3連の棚がグラついて危ない、ということで事前に部品を購入。

本日の朝の3Sタイムを使い、部署のみんなで棚の固定化を実施しました。

 

1-20120927_080410.jpg

棚と棚を固定する金具をボルト、ナットでしっかり固定。さすがに工具の扱いは手慣れたもの。

テキパキと進んであっという間に作業完了。

 

1-20120927_080819.jpg

長い金具は斜めに使い補強。

 

人間は、目に映っているものと意識に残るもの、認識するものは違うそうです。毎日ほぼ同じ時刻に通る通勤経路も、ふとした時に同じ景色が違って見えることってありませんか?

3S(整理・整頓・清潔)にせよ、モノづくり革新実践研究会~IE(Industry Engineering:生産管理)~にせよ、日頃から「改善できるところはないか?」というアンテナを張っておくことが大切なんですね。

 

特に慣れ親しんだ仕事環境では案外見落としがちなところが多いかもしれませんが、常に改善の視点で見つめていると、これまでは眼には入っていても認識されていなかった3Sポイントが見えてきます。

 

日々改善です!

 

murakami.jpg