レーザー溶接・抵抗溶接など、精密溶接の高度な精度・生産性を要求される製造請負工場 [三郷金属工業株式会社]
お気軽にお問い合わせ下さい!

一点集中の強烈なエネルギー集団・レーザー☆ビーム

カチオン電着塗装の剥離方法について

2017年06月13日(火)

自動車部品の防食や、塗装の下塗りとして施されるカチオン(電着塗装)。自動車の車体や各種部品に電着塗装を施す動画をご覧になられたことがある方も多いでしょう。その動画をご覧いただけるとお分かりかと思いますが、工程の中で治具にもカチオン電着塗装が付着します。電着の性能を維持するためには定期的に治具に付着した塗装を剥離する必要があり、そのための方法にはいくつかあります。剥離液を使うものから、溶剤超音波洗浄、ショットブラスト、ドライアイスブラスト、洗浄ゴムシートなど様々です。

それぞれの工法にメリット、デメリットがあり、一概にどれがおすすめとは言えませんが、特にカチオン電着塗装の治具の剥離に課題を抱えておられる企業の皆様にメリットがある工法を、弊社でご提案させていただいております。

塗装剥離溶液をお使いの方々には公害防止管理規定(水質汚濁)や排水量管理規定、溶剤管理規定に関するコストの大幅な削減も見込める工法です。

カチオン電着塗装の(特に治具の)剥離について、ランニングコストの削減や法的な管理規定による負荷、コストに課題をお持ちの方は、ぜひ一度、弊社営業担当(河井・前川)までご相談ください。