レーザー溶接・抵抗溶接など、精密溶接の高度な精度・生産性を要求される製造請負工場 [三郷金属工業株式会社]
お気軽にお問い合わせ下さい!

一点集中の強烈なエネルギー集団・レーザー☆ビーム

専門家に聞くのがやっぱり早い

2017年12月01日(金)

弊社のマシニングセンタには加工精度を上げつつ刃物の寿命を延ばす
センタースルークーラント機能があるのですが、スピンドルチャックの
根本からクーラントが漏れているのを弊社の職人さんが気にしてました。
今までのフライスではドライ加工に近い感じで行っていたので余計に感じる
のでしょう。

早速、心強い商社マンに連絡しツーリング購入以前から工場見学等でお世話に
なっているMSTさんの営業マンに対応して頂きました。

クーラント漏れの原因は、構造上ツーリングとコレットボルトとに隙間があり、
その隙間をクーラントが逆流し漏れているそうで、MSTさんの工場内では
シールテープを使い対策されていると教えてもらいました。
営業マンも知らなかったそうです。

InkedIMG_0669_LI.jpg

弊社の職人さんもスピンドルチャック内で錆や負荷のかかる原因になりうる
クーラント漏れの対策が分かり、スッキリしたのか直ぐに
BT40のデータワンコレットホルダ32本にシールテープを巻いてました。
 

やっぱり分からないことは専門家に聞くのが早いですね。

↓ 精密レーザー・抵抗溶接の専門家 三郷金属工業へご相談下さい ↓