レーザー溶接・抵抗溶接など、精密溶接の高度な精度・生産性を要求される製造請負工場 [三郷金属工業株式会社]
お気軽にお問い合わせ下さい!

設備情報

開発関係

弊社で実績のあるステンレス材はもとより、銅やアルミなど一般的にレーザーでは難しいとされる難溶接材や異種金属の溶接に対応。最新のファイバーレーザー、ガルバノスキャナで単品、試作のご要望にお答えします!

ファイバーレーザー:YLR-300/3000-QCW-AC / YLR-300-AC

YLR-300/3000-QCW-AC

X最大定格出力:300W
最大ピークパワー:3000W
マルチモードファイバーレーザー。
パルス、QCW(パルスの連続発振)による溶接が可能。

YLR-300-AC

X最大定格出力:300W
シングルモードファイバーレーザー。
シーム溶接が可能。

ステージ可動範囲

X軸 300mm
Y軸 300mm
Z軸 250mm
最大加工範囲(対応可能ワーク)
X軸 400mm
Y軸 400mm
Z軸 254mm
最大荷重:25kg

特徴

ガルバノスキャナ搭載により100mm×100mm(XY軸)までワークを動かすことなく加工可能。 ステージを動かす必要が無いので、加工時間を短縮できる。
YAGレーザーと比べ、ビームが深く鋭く入るため アルミや銅といった熱伝導率が高く溶接しにくい材料に向いている。 ウォブル機能を使うことで溶融面積を広く得ることができる。 (※ウォブル機能:周波数と振幅の調整により加工を最適化)

UJ-350A(YAGレーザー溶接機)

UJ-350A(YAGレーザー溶接機)

最大定格出力 350W
最大ピークパワー 9.0kw

ステージ可動範囲

X軸 550mm
Y軸 400mm
Z軸 350mm(高さ300mmまでのワークは対応可)
回転軸 最大チャック径 Φ95mm
可搬重量 10kg

特徴

平面上の加工はもちろん、回転軸がついているのでパイプ形状の加工も対応可能。ハンドトーチで立体的な加工も可能。
ファイバーレーザーと比べ、溶接径が大きいので溶接の幅を持たせたいとき、気密性を持たせたいときなどはこの設備で加工を行います。

ハイロックス社製:デジタルマイクロスコープ:KH-8700

ハイロックス社製:デジタルマイクロスコープ:KH-8700

35~2500倍まで拡大可能、焦点距離1cm。

設備情報
レーザー溶接・抵抗溶接のエキスパート
三郷金属工業株式会社
大阪府守口市寺方本通2丁目13-17
[TEL] 06-6992-3334
[FAX] 06-6992-3336