レーザー溶接・抵抗溶接など、精密溶接の高度な精度・生産性を要求される製造請負工場 [三郷金属工業株式会社]
お気軽にお問い合わせ下さい!

よくある質問

Q&A一覧
質問71:レーザー溶接で発生するスパッタの影響
スパッタとは、溶接した時に照射するレーザーの熱によって、 溶けたワークが飛び散って母材に付着したものを指します。 レーザーを照射する点に不純物が付着していると、 よ...
質問70:溶融亜鉛めっき鋼板同士のスポット溶接は可能でしょうか?
亜鉛を除去しないと溶接は無理です。 通常はディスクサンダ-で根気よく削り溶接しますが、基本亜鉛メッキの溶接は避けるのが普通です。
質問69:チタン同士の溶接で、強度はどれくらい出ますか?
溶接点数が2点で基本50N位までは大丈夫です。 強度保証がどのくらいまで必要かにより、溶接点数を変更するなどの対応が可能です。 詳細についてはお問い合わせください。
質問68:図面データのファイル形式について
jww、jwc、dxf、sfc、p21形式に対応しております。(2016年1月時点)
質問67:パイプ状のワークの突合せ溶接は可能でしょうか
2016年2月末に新たに設備を導入しました。 ~Φ35程度のものであれば外形を固定し、回転させ溶接することが可能です。 形状が中空となっており、内径で保持出来...
質問66:レーザー溶接するには治具が肝心とよく聞くのですが、なぜですか?
材料に隙間があると安定した溶接ができないので、 溶接する母材を密着させるために必要です。 材料、母材に合わせた専用の治具を作ることで、 より高品質で安定した溶接を実現...
質問65:YAGレーザー溶接について伺いたいです。(溶接に対するアドバイス)
はい、但しご相談内容によって料金が発生いたしますので詳細は担当にお問い合わせください
質問64:レーザー溶接機での試作を依頼する際、どの程度の大きさの加工まで対応可能ですか。
設備によりますが、一例として、弊社保有のファイバーレーザー溶接機の場合、 レーザー溶接機に付随するX-Yステージの稼働距離は300×300mmです。 ...
質問63:量産品を依頼する場合、新規の設備が必要になりますか?
弊社で保有している設備で量産ができる場合は、生産数量と設備の占有率によって弊社既存設備での生産か新規設備の導入か、が決まります。 まずはお問い合わせください
質問62:YAGレーザーとファイバーレーザーの違いは?
YAGレーザーとファイバーレーザーではまず、発振方法が違います。 そして断面を見るとわかる、鋭角に入るかどうかの違い。   YAGレーザーにはキセ...
質問61:チタンの溶接はできますか?
はいできます。t=0.2mm同士のチタンの薄板を重ね溶接した実績あります。 基本的には t=0.2㎜以下であれば溶接可能です。 ただし、0.2㎜を超える材厚のものな...
質問60:チタンの溶接、t=0.05mm~0.2mmまでの厚みについて溶接状態の確認
はい、チタンの溶接についてテスト依頼があれば実施させていただきます。 強度、ひずみ等どのような事について評価したいのか、詳細をお教えいただきますと、お見積りをさせていただ...
質問59:どのような太さのリード線であればタブへの溶接は可能ですか。(抵抗溶接)
UL規格 AWG10~22番線の太さであればリード線抵抗溶接機で実績がございます。(はんだやカシメなしで直接溶接できます。) 線径によって専用の電極棒を用意する必要があり...
質問58:レーザー溶接の場合、設備の土台精度0.05mm(100分の5mm)は必要ですか?
レーザー溶接の際にWD(ワークディスタンス)が0.05mm以上にバラつきがあると溶接状態(製品の溶け込み)が変化致します。 品質面での問題(引張強度と溶け込み率が不安定)...
質問57:三郷のレーザーで切断や表面処理の加工は可能ですか
弊社はレーザー溶接に特化しておりますので、 レーザーでのカット(切断)や表面処理加工は現在のところ対応しておりません。  
質問56:お打ち合わせと同時に工場を見学させていただく事は可能でしょうか?
はい大丈夫です。ただしあらかじめ日時を調整させていただく必要がございますので 場合によっては、希望日時に添えない場合もございます。  
質問55:三郷金属工業にあるファイバーレーザー設備をお借りして、テスト、実験することは可能ですか?
はい大丈夫です。ただし有償にて承ります。なお、当社技術者を最低1人は担当としてお付けさせていただく事が条件となります。 また、日程時間などは事前予約とさせていただいており...
質問54:その日のうちに見積、出ますか?
ケースバイケースですが、例えば弊社の得意なSUS材同士、材厚も0.05~1.0mmくらいのものであれば、図面を見れば当日中に回答可能です。ただし、概算見積となりますこと、ご...
質問53:インドネシアでも事業展開?
インドネシアのジャバベカに工場建設完了。 2014年中に稼働予定です。
質問52:高品質を維持し続ける秘訣はありますか?
弊社では、お客様の使用用途・製品特性などに基づき、QC7つ道具(品質管理手法)を用い管理しております。 QC7つ道具を活用することで、傾向管理を行い未然防止に繋げています。...
よくある質問
レーザー溶接・抵抗溶接のエキスパート
三郷金属工業株式会社
大阪府守口市寺方本通2丁目13-17
[TEL] 06-6992-3334
[FAX] 06-6992-3336