レーザー溶接・抵抗溶接など、精密溶接の高度な精度・生産性を要求される製造請負工場 [三郷金属工業株式会社]

よくある質問

レーザー溶接関連

質問76:

溶接時に発生する「反り」はなぜ発生してしまうのですか?

レーザー溶接の場合はレーザーを照射する際に熱が発生します。この熱の影響により、反ってきます。弊社が得意とする材厚0.2mmのSUS材同士の薄板レーザー溶接の場合、局所的、瞬間的にレーザーを照射するためその影響は最小限にとどめられますが、それでも多少の反りの発生する可能性はあります。スポット溶接よりもシーム溶接(連続発振)のほうが、熱影響をより受けるため、比較的「反り」が発生しやすくなります。これら、「反り」を最小限にとどめるためのポイントの一つが治具になります。その他、極薄板の溶接で反りに関するお困り事があれば、お気軽にお問い合わせください。