レーザー溶接・抵抗溶接など、精密溶接の高度な精度・生産性を要求される製造請負工場 [三郷金属工業株式会社]
お気軽にお問い合わせ下さい!

3S/QCブログ

工程検討会議が開催されました。

作成日: 2011年12月14日
所属部署 管理部 サークル名

20111214

月例の工程検討会議が開催されました。

今回は201211日付のエナジー社新体制移行に伴い

これまでのBU担当各位様を、お迎えしての最後の検討会であり

有終の美を飾るべく白熱の討議が続いた会議に終始しました。 

 

kaigi-1.jpg 

 11月の結果はセルベース生産実績ではおよそ8,000,000個で、

ユニット別不良率は今月も0~数10ppmと品質的には安定しつつも

CO2排出は 57.1kg/10,000個で前月より少し悪化しました。

 

品質的には良好であるものの、生産数は年末商戦対応が一段落した

ことや、EU問題並びにタイ洪水被害等が影響して前月に比べて減少

しており、グローバル要因は今後も続くと思われますので、一層の

"ムダ"の排除に努めると共に、暖房が始まりましたのでエネルギーの

監視を強化して、CO2排出原単位の悪化をセーブする必要があります。

  

さて会議の討議内容では、回を重ねるにつれて当社の改善事例

報告についての割合が多く、弊社の『コァ技術の確立』活動をkaigi-2.jpg

反映しているとも言えます。

 

ご多用中にもかかわらず工程検討会議にご出席いただいた

BU各位様にはお礼を申し上げます。

また今回の新体制移行に伴い新しい職場に転属される方には、

これまで賜りましたご鞭撻に対して深謝すると共に、ますますの

ご活躍をお祈り致します。