レーザー溶接・抵抗溶接など、精密溶接の高度な精度・生産性を要求される製造請負工場 [三郷金属工業株式会社]
お気軽にお問い合わせ下さい!

社長ブログ

エナジーパートナーズ会,定例&懇談会が開催されました

2012年11月15日(木)

研修館20121114.jpg

2012年11月14日(水)エナジーパートナーズ会(以下、EP会)の定例会、エナジー社経営幹部様との懇談会及び懇親会がパナソニックグループ エナジー社の研修館で開催されました。研修館の設立趣旨は写真上の通りで我々EP会に対する熱き思いを感じることができ、研修館で双方向のコミュニケーションが図れることに更なる喜びを感じます。

会員限定で開催された定例会では安全衛生活動の説明、ECO・VC活動の事例発表、QCサークルの選出状況報告等が行われました。

エナジー社経営幹部様との懇談会及び懇親会については、この日はエナジー社様の経営会議の開催日でもあった為、錚々たる経営幹部の皆様がお忙しい中、ご臨席を賜ることができました。伊藤社長様からの経営概況報告、経営幹部の紹介、EP会々長挨拶、EP会活動報告、会員会社紹介、ECO・VC表彰と続きました。

大変厳しい経営概況が伝えられる中、苦楽を共にしてきたEP会だからこそ知り得る情報が数多くあり、吉利キッチリと変化に対応し、この難局をコア技術を持って乗り越えなければならない使命感、つまり共存共栄の精神が改めて宿った気が致しました。

 

エナジーパートナーズ会

基本理念

会員会社はパナソニックGエナジー社様と共存共栄(パートナーシップ)の理念のもと、自主責任経営を通じて社会の発展に貢献する。

目的

パナソニックGエナジー社様の共存共栄の理念のもとに、会員会社の技術開発力と製造力強化により商品開発段階から積極的に参画提案を行う事により協力関係を構築し経営体質強化に寄与すること。また、自主自立運営のもと、会員の自己研鑽と相互親睦をはかる事を目的とする。

行動指針

(1)グローバルパナソニックG物造り集団の一員として、製造力強化に積極的に参画しそのアウトプットの最大化を目指す。
(2)自主責任経営と自由競争の原則の元に、厳しい切磋琢磨を通じて『共存共栄』を実現する。
(3)会員の相互研鑽と協力体制を作り、部会活動を発展的に強化できる組織を作る事。

松下201211082.jpg

研修館に掲げてあった遵奉七精神を目と心に焼き付けて・・・

(明日16日に衆院解散を控え)

 

共汗共育共創 エナジー社に感謝!児島拝☆彡(^人^)