レーザー溶接・抵抗溶接など、精密溶接の高度な精度・生産性を要求される製造請負工場 [三郷金属工業株式会社]
お気軽にお問い合わせ下さい!

社長ブログ

管理手段の条件

2012年11月19日(月)

マネジメント上、管理手段が有効であるには7つの条件がある。

 (1)第一に、管理手段は効率的でなければならない。

 (2)第二に、管理手段は重要な意味をもつものでなければならない。

 (3)第三に、管理手段は対象とするものに適した適切なものでなければ

ならない。

 (4)第四に、管理手段は事象の精度に即したものでなければならない。

 (5)第五に、管理手段は時間間隔が適切でなければならない。

 (6)第六に、管理手段は単純でなければならない。

 (7)第七に、管理手段は行動に焦点を合わせなければならない。

(P・F・ドラッカー/マネジメント中巻より)

管理手段とは数字の指標で経営のものさしとなるもので、経営のものさしとは「数字のものさしと人事の決定」になる。目的は方向づけのためであり、人間の動機付けにつながり、情報は知覚に翻訳されなければならない。社会環境と人間の反応は予測不可能であるため、とるべき手段は多様化し社会環境は不確実性を極める。そのために会社には教科書が必要となる。

強い会社の教科書経営戦略の基本を参考書にしている。

「良い社長・悪い社長」の決定と計画

「社員の教育・採用」

「マーケット」と「商品&サービス」

「組織づくり(上司と部下)」

「評価制度」・「給料」・「人事」

「数字」と「お金」

事業発展計画書をベースに経営を進める。間もなく次年度の策定期が近づいてきた・・・

DMS20121116.jpg

今回も達人に感謝。

 

共汗共育共創 管理手段に感謝!児島拝☆彡(^人^)