レーザー溶接・抵抗溶接など、精密溶接の高度な精度・生産性を要求される製造請負工場 [三郷金属工業株式会社]
お気軽にお問い合わせ下さい!

社長ブログ

旧来の慣習、慣行、常識を打ち破る

2018年08月29日(水)

松下幸之助 不況克服の心得十カ条

第五条 旧来の慣習、慣行、常識を打ち破る

非常時ともいえる不況期は、過去の経験則だけでものを考え行動してもうまくはいかない。これまで当然のことをしてきた慣習や商売の仕方を、徹底的に見直したい。

技術的課題.png

銅とアルミの金属溶接は合金化せず、アンカー効果で固定できる適当な状態を探る必要があり、旧来の慣習や慣行、常識を打ち破らなければならない。

40233529_604124903317823_4636273683994771456_n.jpg

金属間結合を探る日々の真っただ中である。日本のものづくりは(特に技術開発のステージで)失われた10~20年が存在し、お客様は技術的課題を多く抱えているが、限られたリソースの中で優先順位を決めて解決の道を探るので、やはり短期的なプロフィットを追い求め、中長期的なものは後回しにされるケースが多い。時間的な遅れを取り戻すために、弊社にお問い合わせ頂くケースが増えている。

1444902353-91hMteOK0X.jpg

大企業と中小企業の基準とされるものは、あいまいで境界を越えることは容易で、グローバルな時代にある。

20180717_180652.jpg

素地調整という技術的課題もレーザを使えば、常識を打ち破れる。

おかげさまで「大阪トップランナー育成事業」の認定プロジェクトになることができた。

日本の産業構造の不況を克服するために、弊社は旧来の慣習、慣行、常識を打ち破る。