レーザー溶接・抵抗溶接など、精密溶接の高度な精度・生産性を要求される製造請負工場 [三郷金属工業株式会社]
お気軽にお問い合わせ下さい!

社長ブログ

社長はオペレーション業、経営者はイノベーション業

2018年11月07日(水)

96958A9F889DE1E5E1E4E5E5E4E2E2E7E3E3E0E2E3EAE2E2E2E2E2E2-DSXMZO3736784005112018I00001-PB1-4.jpg

アップル、製品販売台数非公表へ 市場飽和を反映か

(2018年11月2日付 英フィナンシャル・タイムズ電子版より)

時価総額世界最大のアップルが、今後はスマートフォン(スマホ)iPhoneやタブレット端末iPad、パソコン「Mac(マック)」の四半期ごとの販売台数を公表しないというのだ。

上記記事で興味深いワードを見つけた。それは・・・

マエストリ氏は「我々の目標は既存の全製品カテゴリーで販売台数を増やすことなので安心してほしい」と答えた。
だがHISマークイットのアナリスト、ウェイン・ラム氏は、この発言は「半分だけ真実(裏がある)」かもしれないという。

のやりとりである。

clipimage_32.jpg

①市場浸透⇒②新市場開拓⇒③新製品開発のステップを踏んできたが、既に市場飽和感が出てきたとアナリストは「半分だけ真実(裏がある)」とコメントしているところだ。

新規製品であっても、時間の経過とともに既存製品になってしまい、既存の延長線上にない新製品開発、そして多角化を図らなければならない。ましてや、GAFA企業となればなおさらだ。

GAFAは、「 Google」「Apple」「 Facebook」「Amazon」の頭文字を集めた呼称です。

恐らく自動車との融合が有効だろう。

img_0ffb5ca9a357976cc0bb2027fa0d3b90286898.jpg

我が国でもその流れである。

社長はオペレーション業、経営者はイノベーション業、中小企業とて②新市場開拓、③新製品(技術)開発をイノベーターとして着手しなければ、明るい未来はない。