レーザー溶接・抵抗溶接など、精密溶接の高度な精度・生産性を要求される製造請負工場 [三郷金属工業株式会社]
お気軽にお問い合わせ下さい!

社長ブログ

新たな共育プロジェクトとは

2018年11月29日(木)

お客様から購入先品質監査の自主点検依頼があった。新製品の立ち上げが頻繁にある弊社の現状は、お客様の監査が多く行われている。

品質監査報告書.png

ランクはAランク、判定は合格、QCレーダーチャートもバランス良くプロットされている。

現場・管理力が、77.1%と些か弱く、他点が90%を超えていることから、現場・管理力の改善が経営課題であることが見えてくる。

昨日のブログで新たな共育プロジェクトが始動すると書いたが、それは設計/開発及び解析体制の強化につなげることである。

プロセスイノベーション.png

現場・管理力が弱いのは、従来設計⇒従来加工技術のプロセスで、加工開始後に変更は極めて困難であるので、商品技術開発段階、つまり設計/開発及び解析体制の強化が経営課題となる。

そこで来期のプロジェクトは、改善活動の基礎となる生産工学・品質工学などの基本的な指導を見直すこと(ベースアップ)とし、共育と称するのは、指導者(上の者)の指導方法を見直すことで、指導者(上の者)も共に育つにつながるからだ。

お客様からの数字での評価は絶対的なものであり、お客様からの声(VoC)に耳を傾ける(改善する)ことを忘れて企業は存在することはできない。